司法書士 島田雄三事務所
不動産登記・商業登記・裁判手続・多重債務・ADR等お気軽にご相談ください。
<平日9:00〜17:00>    078-576-6356
司法書士業35年 神戸市兵庫区の地に根をおろし、実績と信頼をもってあなたのお悩み解決のお手伝いをいたします。 司法書士 島田雄三
ごあいさつ お知らせ 業務内容ご案内 事務所・スタッフ紹介 リンク集 ご相談・お問い合わせ
司法書士同友会ひこばえホームページ
 
事務所ご案内
 

司法書士 島田雄三事務所
〒652-0802
神戸市兵庫区水木通6丁目2番11号
TEL 078-576-6350/FAX 078-576-6351

メール相談はこちら

【アクセス】
・ 神戸高速大開駅より徒歩3分
・ 市営地下鉄上沢駅より徒歩5分
・ JR兵庫駅より徒歩7分

  地図
 
地図を拡大する
 
島田雄三の思い
 
 「渡る世間に鬼はない」という諺がある。しかし鬼ばかりだと反論は出るかもしれない。司法書士などという因果な仕事をしていたら、はてな?と思えてくるのである。この世の中、冷静に考えたら、圧倒的に鬼はいないのである。善人ばかりなのである。だから、多くは怪しい連中にいいようにされてしまうのである。特殊詐欺はその代表で、あれだけアナウンスがなされても、被害者も被害額も増え続けている。アメリカでは街頭で自動販売機は置かれていないという。なぜなら、すぐに壊されてしまうからのようだ。少なくとも、日本では少しぐらい荷物を置いてても、どこかの国のように置き引きに会うということはない。そこで、そのような圧倒的な大衆をど動かすのか?ということになる。これが日本的マーケッチングということになる。金曜日になれば、ドカーンとチラシが入る。BSをひねれば、通信販売が次から次に放映される。「今から30分以内、窓口を増員してお待ちしています」という常套文句が流れる。それにつられて、いらないものをどんどん売るのである。そうして、これらの通信販売会社が大企業となる。恥も外聞もなくアナウンスしたものが勝利する。日本という国はいい意味でも悪い意味でもそういう国柄なのだ。しかし世の中捨てたものじゃない。あの阪神大震災の際も、随分神様にお会いした。しかも神様は自分が神様だと思っていらっしゃらないのである。だから、世の中は鬼どころか神様がたくさんいるとつくづく思うのである。平昌オリンピックのスピードスケート500Mの小平奈緒選手が金メダル獲得。ご本人の精進の賜物だろう。レースは会心であった。しかし、もっと感心するのは彼女を支えた病院のことだ。10年間にわたり支援してきた個人病院がある。信州では支える企業はないと知り、片肌脱いだ相澤院長は、とうとう両肌を脱いでしまったという。支援額は、年1000万円というから10年間には1億円ということになる。よくもまあ剛毅なものだ。「自分の報酬が半額だと思えばよい」とは、これまた善人を通り越した鉄人ではないか。先生の奥様もよくできた方に違いない。ほっこりとしたいい話ではないか。それに2位の韓国選手との交流はほほ笑ましい。韓国選手と日本選手が涙で抱擁し合うシーンは世界に流れたことだろう。声高に日本非難するばかりが韓国ではない。「よかったね。いいものを見たね」あのシーンに感動した方は多かっただろう。捨てたもんじゃないこの世の中。まだまだいけるこの世界。
 一心に 滑った先に 虹がわき 飛んだ羽には 夢が羽ばたく
 鬼もいる でも圧倒的な 神がいる そうと知らない 庶民の顔が
 泣けばよい 笑えばいつも 見えてくる 生きていくのは それで素晴らし
2018,2,19(月曜日)
 
 
 
  個人情報の取り扱いについて
Copyright (c) 2007-2014 司法書士 島田雄三事務所 All Rights Reserved,