司法書士 島田雄三事務所
不動産登記・商業登記・裁判手続・多重債務・ADR等お気軽にご相談ください。
<平日9:00〜17:00>    078-576-6356
司法書士業35年 神戸市兵庫区の地に根をおろし、実績と信頼をもってあなたのお悩み解決のお手伝いをいたします。 司法書士 島田雄三
ごあいさつ お知らせ 業務内容ご案内 事務所・スタッフ紹介 リンク集 ご相談・お問い合わせ
司法書士同友会ひこばえホームページ
 
事務所ご案内
 

司法書士 島田雄三事務所
〒652-0802
神戸市兵庫区水木通6丁目2番11号
TEL 078-576-6350/FAX 078-576-6351

メール相談はこちら

【アクセス】
・ 神戸高速大開駅より徒歩3分
・ 市営地下鉄上沢駅より徒歩5分
・ JR兵庫駅より徒歩7分

  地図
 
地図を拡大する
 
島田雄三の思い
 
 はるかなり 記憶はおぼろ 黒白の ポートの中の 雄姿なつかし
 市電あり 悠長だったよ 警笛に そろそろどくよ しばしお待ちよ
 神武在り 岩戸もありて 不景気は やがて吹き飛ぶ 神のお告げか
 三宮の高層再開発ビルに1000億円超との記事がある。そのうち6割は開発業者が負担するという。その見返りに、ビルの床をもらうのであるから、大型投資である。官民挙げてのプロジェクトだが、神戸市の施策はいつもいただけない。なぜ三宮であるのか?元々一番繁華であった湊川地域はどうなるのか。兵庫区役所を立て替えたぐらいで、目ぼしい投資はないのである。久本市長は菊水小学校出身だと聞く。まだ湊川が元気であったころをわずかに知っておられるはずだ。神戸には、三宮と、もう一つの核がいるはずだ。新長田地区に相当の投資をなさったが、もう一つの核にはなりえていない。目論見は完全に外れたと言えるだろう。市長前任者からの引継ぎだから、現市長の責任とは言えないだろう。しかし、今進められている計画は、明らかに現市長の想いが反映されているはずだ。しかし、これもデベロッパー任せの感がどうしても否めない。開発業者は金を持ってるとしても、いいプランを持ってるわけではない。自分たちが損をしない、後々まで企業の収益に寄与するものを作りたいとのである。市長はやがて交代する。思惑どうり進まなければ、あれは前任者のやったことだと逃げるだろう。功成り名をとげた市長さんは、くすけたひな壇の人形である。原口市長は、宮崎市長は、笹川市長は、矢田市長は、そして久本市長は?このところの小学校での不手際、市役所職員の綱紀の問題など、頭の痛い難問だらけである。そもそも、そごうとダイエーとオリックスに寄り掛かった西神地区の開発、醜聞が表沙汰にならなかっただけで、神戸市の姿勢は問われてきたのである。長々と三宮地区に仮換地の網をかぶせ、怪しげなブローカーが暗躍する素地を作ってしまった。その反省など、まったく聞いたこともない。だから、神戸の代議士は、利権をあさる小粒ぞろいになってしまった。地下鉄道が走れば、やくざや市会議員が暗躍する。利権が、いつも神戸の健全な発展を阻害してきた。京都帝大土木科出身の原口さんとその後輩市長たち、須磨の山をつぶし、明石海峡大橋を造り、背後地を住宅地を開発してきた。だから、今も先に提示した3つの企業の残滓が色濃く残っている。神戸市営地下鉄を見ればよい、それが、今も神戸市の足かせになっているのだ。どことも乗り入れできない、まさに中途半端な鐡道になっている。赤字の垂れ流し、今度は森ビルの影が下りてきている。東京デベロッパーだからよいというわけではない。くわばらくわばら。
 鉄道は 乗り入れできぬ ぶさいくさ おもちゃのよう 可愛くもない
 責任は 誰がとるやら とらぬやら 一生懸命 お許しあれと
 今頃は 話が弾む 雲の上 おれは知らぬと 原口さんは
 青写真 もともと人の お金なり 企画はこちら お任せあれよ
2019,11,13(水曜日)  
 
 
 
  個人情報の取り扱いについて
Copyright (c) 2007-2014 司法書士 島田雄三事務所 All Rights Reserved,