司法書士 島田雄三事務所
不動産登記・商業登記・裁判手続・多重債務・ADR等お気軽にご相談ください。
<平日9:00〜17:00>    078-576-6356
司法書士業35年 神戸市兵庫区の地に根をおろし、実績と信頼をもってあなたのお悩み解決のお手伝いをいたします。 司法書士 島田雄三
ごあいさつ お知らせ 業務内容ご案内 事務所・スタッフ紹介 リンク集 ご相談・お問い合わせ
司法書士同友会ひこばえホームページ
 
事務所ご案内
 

司法書士 島田雄三事務所
〒652-0802
神戸市兵庫区水木通6丁目2番11号
TEL 078-576-6350/FAX 078-576-6351

メール相談はこちら

【アクセス】
・ 神戸高速大開駅より徒歩3分
・ 市営地下鉄上沢駅より徒歩5分
・ JR兵庫駅より徒歩7分

  地図
 
地図を拡大する
 
島田雄三の思い
 
 これほどまでに金融緩和しても、一向に物価が上がろうとしない。しかし、果たして物価は上がらねばならないのか、年率2%のアップがあるまでは手を緩めないと黒田日銀総裁は見栄を切った。2年で上げるといったことの見通しの誤りに触れることもなく。そもそも、この水準で一体何が足らないのか、幸福度という観点から分析すべきなのに、名目の物価で測ろうとしている。安倍さんの三本の矢、もともと放ったのかどうかも疑わしい。子供の貧困がどうのと言われるが、われわれのころは、『鍵っ子』なんて当たり前のこと。かくいう私もそうだったが。『我が家は、どうなってしまうのか』いつも不安であった。『貧乏』は相当なものであったが、母はさりげなく悟られまいとしていた。だから、よその子たちと、その境涯は負けず劣らずだった。今、日本人の財布のひもが固いのは、今に始まったことではない。年寄りが相対的に増えたらば、さらに拍車はかかるだろう。とすれば、政治家は観点を変えなければならないはずだ。難民対策として、3年間で3000億超円をヨーロッパに支援するという。アフリカにもそのほかの国にも、あとエトセトラ、そんな大盤振る舞いをやっているのだ。マイナス金利はいい加減によせばいい。円高になっても、やれる工夫はいくらでもある。1ドル350円が100円になって、はたして企業は倒産したのか、倒産どころか内部留保して、守銭奴と化しているのでは。このような贅肉の付いた企業家たちが、さらにビフテキを食おうとしている。驚きである。ここは一番、金利をかけて、スリムにさせるべきだ。国民が不景気を本当に実感しているならば、自民党はこんなに勝てるはずはない。とりあえず腹は満たされている。足元では、どんどん砂が崩れおちている。楼閣は大丈夫なはずはない。豊洲じゃないけど、下は砂地なんだ。地震が起これば、いっぺんに液状化してしまう。与野党通じ政治家諸侯は、誰も危機感を持っていない。どうやら、みんな貴族院議員だったようだ。上がらないのは、物価もそうだが、れわれの士気のほうだ。今も各官庁大臣室の金庫には、1万円札のレンガが無造作に入っている。出されたら、すぐに追加される。大臣になったらあの微笑、今日も明日も明後日も、安倍さんは世界に手形を切り続ける。はたして、そばで輪転機が回っているのだろうか。
 100円よ、おっと抜けてた、待て待てよ、億と書こうか、兆にしようか
2016,9,23(金曜日)
 
 
 
  個人情報の取り扱いについて
Copyright (c) 2007-2014 司法書士 島田雄三事務所 All Rights Reserved,