司法書士 島田雄三事務所
不動産登記・商業登記・裁判手続・多重債務・ADR等お気軽にご相談ください。
<平日9:00〜17:00>    078-576-6356
司法書士業35年 神戸市兵庫区の地に根をおろし、実績と信頼をもってあなたのお悩み解決のお手伝いをいたします。 司法書士 島田雄三
ごあいさつ お知らせ 業務内容ご案内 事務所・スタッフ紹介 リンク集 ご相談・お問い合わせ
司法書士同友会ひこばえホームページ
 
事務所ご案内
 

司法書士 島田雄三事務所
〒652-0802
神戸市兵庫区水木通6丁目2番11号
TEL 078-576-6350/FAX 078-576-6351

メール相談はこちら

【アクセス】
・ 神戸高速大開駅より徒歩3分
・ 市営地下鉄上沢駅より徒歩5分
・ JR兵庫駅より徒歩7分

  地図
 
地図を拡大する
 
島田雄三の思い
 
 天才は 普通の人で さりげない あくまで謙虚 努力の人よ
 何気なく ヒントは不思議 顔を出す 積み重ねだよ 僥倖なのだ
 法則が 宇宙ひもとく その不思議 神の仕組んだ 設問だらけ
 堂々と 王道を行け まっしぐら そこに一状 光の筋が
 すでに出来上がった器官から、別の器官へ置き替わること。山中伸弥さんは、これが人間の細胞でも可能なのではないのか?というヒントがひらめいた。これに確信めいたものを感じ、研究をおし進めていったというのである。そのまだ初期段階で、植物の器官の再生が自在なことに目を付けたというのである。切り口から新芽が出てくる。勿論、動物でもヤモリなどが失った手を再生されることは知られていた。あるヒントから現実に進めていく。蛮勇のようなものを、山中伸弥は持っていたのである。これに地道な積み重ねの努力を増幅させ、エネルギーに変えて、幸福な結果を手元に引きよせたのである。つまり神の祝福を受けたのである。例えば、放射能を食べる生物や無能化させる物質が見つかれば、発見者にはノーベル賞をいくつさし上げても足りないだろう。でも、きっとこれも見つかるはずである。今、この時間も、そんな無謀な挑戦をやってる人や機関は存在するだろう。そのご褒美は、いつ天から降りてくるかもしれない。まさに目利き千人、アインシュタインは100年前に万有引力の法則を見つけ出したのである。これは驚異的なことだ。宇宙の法則は一つの数式で表せるはずだと数学者は言っている。事実そうなのだろう。だから神業であると思っているものも、数式で正体があばかれるかもしれないのだ。アインシュタイのおかげで、ビックバーンの解明にたどり着けたのである。科学と化学は紙一重、紙の裏表かもしれない。数式は共通のルールかも知れないが、解ければ、芋づる式に様々な謎が解明されるかもしれないのである。変幻自在な空間の変化さえ数式が解き明かすかもしれないのである。今は完全に不可能なこと、例えば前記の放射能の無毒化も、時が解決してくれるのは確かなことである。これは学問楽観主義かもしれないが、そのときは前触れもなく突然訪れてくるのである。でも、進歩しないのは、人の心的なことであり、恨みつらみの原因は錯綜し、凍り付いた現在が存在するのだ。醜いまでも変形し、時に修復不可能になってしまうのである。でも、多くの相続トラブルなどにかかわって来て、人間不信に陥るどころか、その逆で楽観的な感想を持っているのだ。現実のトラブルの大半は、必ず解を持っている。それが見えていないのではなく、見つけようとしていないだけなのだ。背中に神を頂いている欧米よりも、頼りない仏様が覗いているだけの我が国の方が、裁判沙汰は圧倒的に少ないのである。欧米で、われわれ司法書士が商売をすれば、商売繁盛疑いなしなのだが、ご存知の通り、欧米にはわれわれのような調整型のロイヤーは存在しない。つまり、ロイアーはいても、司法書士型は存在しないのである。だから、アメリカには不動産移転の記録を管理するオフイスはあっても、あくまで訴訟の証拠書類の保管の域を出ないのである。従って、不動産移転をやるロイアーは証なければならない拠取集型と保管に力点が置かれているのである。我々は原則保管しない。だからアメリカの費用は法外に高くなる。大都市に大ロ−ファームが存在するのはそのせいもあるのである。いつ、訴状が飛んできても対応できなければならない。その覚悟もなしに、日本企業は欧米に進出してはいけないのである。早くから、その洗礼を嫌というほど浴びてきたソニーが強いのはそのせいなのである。従って、英語力を磨いて、アメリカで司法書士型の事務所を開業すれば、繁昌は疑いなしなのである。どうですか?
 かの国は 外向型だ いずれでも 神が背中で 覗いているよ
 人間の 分かっているは 限られて その外形は 神の世界か
 解があり 隠れているよ 本当は でも見つからず ただうろうろと
 果てしない 道は続くよ 何処までも それが生きてる 証拠なのだよ
  2022,7,1(金曜日)
 
 
 
  個人情報の取り扱いについて
Copyright (c) 2007-2014 司法書士 島田雄三事務所 All Rights Reserved,